かに料理へのこだわり

年々減っていると言われる『かに』 理由は温暖化や中国・韓国の輸入量増加等があります。まだ食べれる今のうちにかにを食べておきませんか?

かに満のかに料理に対する3つの信念は
①食べ易さ品質と大きさ
希少価値が高く身が取れやすい上質(おおずわいがにのみを使用)

②だしへのこだわり
何時間もかにの身がついた殻で煮込んだだしは格別です。


③適正価格 
(高価で希少価値の高いかにを仕入れておりますが、リーズナブルな価格で提供)

私共はこの20年の間、様々な改良を重ねてまいりました。集大成とも言える完成形の料理を是非ご賞味ください。

● 高品質の蟹を食べ易く

かに満のかに調理技術はその捌き方に、店名でもある「かに満」と言う名称を付け、商標登録の申請しております。

申請日平成24年5月25日 
特許庁長官 発行 商標登録 識別番号 512134635 商願2012-41246

会席も鍋のコースも殻削ぎを丁寧に行い、提供しております。

極限まで食べやすい、独自の捌き方でご提供します。

かには種類も質も大きさも様々、そして繊細な生き物です。鮮度管理・調理技術・仕入れの見直しや味の確認は欠かせません。
かに満のかにはオホーツク海産のおおずわいがに(バルダイ種4L以上)のみを使用。

極限まで食べやすい、独自の捌き方でご提供します。
季節限定の新鮮な「大ずわい蟹」を提供。おおずわいがには幻のかにも称されるほど、希少価値が高いバルダイ種のずわいがにです。

なぜ希少価値が高いのか? 高級品なのか?を詳しく知りたい方は (大ズワイがに や バルダイ種) とグーグルで検索してみて下さい。

かにの大手通販サイトでも当店が紹介されております。➡ バルダイ種(大ズワイがに)について

常に高品質のかにを仕入れております。

● だしのこだわり

かにの素材が持つ旨みや甘みを最大限に引き出す為、独自に研究開発した自家製だしです。何時間もかにの身がついた殻で煮込んだだしは格別です。天つゆや前菜の味付けにも使用しておりますので、全ての料理でかにのエキスを感じる事が出来ます。
かにすきや会席の1人鍋にも使用しており、予め、かにでだしを取ってあるので煮初めから、かにの旨みを味わえます。

毎回2時間以上煮詰めてだしを仕上げます

● 適正な価格

当店は商工会議所に加盟しており、城陽市内の事業所として誇りを持ち20年間、一度も食中毒等の不祥事もなく営業を続けてまいりました。
当店が考える良心的価格とは、提供するお料理の素材・調理技術・接客・雰囲気。これら総合的に見て妥当な価格を指すものです。
かにもピンからキリまであります、場所や店によっては、2万・3万は当たり前の食材です。当社は安心価格提供を継続しております
また、自社持ち物件の店舗、そして完全予約制だから出来る材料原価約40%の料理を是非ご賞味下さい。

PAGE TOP